目の練習その7

こんにちは。今日も絵を描いていきます。

今回で「目」の模写シリーズは終了にしたいと思います。6月下旬から目の絵を中心に描いてきました。購入した参考書にまだいろいろな目の描き方は描いてありますので、今後も参考にしていきたいと思います。使っている本はこちらです↓

きらめく瞳の描き方

価格:2,310円
(2021/7/18 21:13時点)
感想(0件)

では、描いた絵を貼っていきます。

線画です。髪の自然な揺れ、目の位置、全体のバランスを何度も確認しながら描いています。今回は「さげお」先生の絵です。

これで完成です。テーマは「ゴージャスな瞳」でした。この先生の描き方はレイヤーを重ねるわけではなく、途中でレイヤーを結合したりする描き方で、途中経過の画像を残すことを忘れてしまいました。なので、今回は2枚しか画像を貼れません↓↓

「きらめく瞳の描き方」という本を使ってみて、目の表現方法にはたくさん種類があることを知ることができました。知識0の僕でも、手順どおり描いていけばそれなりの完成度になるし、何より知らなったクリスタの機能、表現方法を知ることができ、勉強になりました。

この本は、瞳の種類ごとに、実際に描いた先生の名前と、使用したお絵描きソフトが何なのかも載っています。一部違うソフトの物もありましたが、ほとんどの絵がクリスタで描かれた絵のため、僕のようなクリスタ初心者にはおすすめかなと思います。

描いている先生により、細かく説明をしている場合とそうでない場合があり、あまり丁寧に手順を描いていない目の場合、最初は「不親切かな・・・」と思ったのですが、どうしたらお手本通りに描けるか自分で試行錯誤するため、結果的に新たな知識や技能が身につけられたような気がします。あとは今まで投稿してきた僕の絵をみていただければ、知識0の素人がどのくらい目の絵を描けるようになるか、分かっていただけると思います。

では今日はこんなところです。次回は今描いているオリジナルキャラを描いていきます。

またね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました